スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八ヶ岳/夏沢峠越え【その4:3日目】

2012.11.01.23:45

夏沢峠越え3日目。

_R0023199s.jpg

行動時間よりも温泉の時間のほうが長かったかも……
しれない1日でした(笑)。

朝は本沢温泉の内湯に始まり、
ツアー客が出発した後に野天でまったり。

いつもなら、出発前のお風呂はなるべくガマン。
身体が重たくなってしまうから。。

けれど、今日は行程も短いので解禁! なのです♪
野天からの帰り道。今日も、いいお天気です。
紅葉もいい感じですね。

_R0023194s.jpg

雲ひとつない青空で、シアワセ度まんてん☆

_R0023201s.jpg

朝陽がマブシイですね。
本日も、のんびり一歩一歩いきましょう。

_R0023204s.jpg

本沢温泉~稲子湯までは、
気持ち的には30~40%ぐらい乗れるかなーという感じで、
個人的な乗車率としては十分「自転車があってよかった!」。
森林軌道跡も雰囲気がよくて、
自転車で降ってしまうのがもったいないぐらい。

……なんて本末転倒ですが(^^;)

_R0023222s.jpg

登り返しや担ぎ降ろしもありますが、
比較的歩きやすかったので、さほど苦ではなかったです(^^)/

_R0023221s.jpg

木道のある湿地帯は、お花の季節に再訪したいです。
でも、来年はひとまず、林道を降ってみようかな。

_R0023225s.jpg

このあたりは黄葉がきれいだった~☆
今日は、登山でいうとかなり中途半端な時間に本沢温泉を出発したので、
人がよく歩いている道にもかかわらずすれ違う人もいません。

静かな山旅。しあわせシアワセ。

_R0023228ss.jpg

さて、てくてく歩いてしらびそ小屋に到着!
みどり池のバックには、空に浮かんだ東天狗岳。
写真には映らぬ稲子岳も、黄色に紅に、色とりどり。

むふぅ。来てよかった~☆

林道を下れば乗車率は100%!

けれど、今日は時間に余裕があったので、
しらびそ小屋にも立ち寄りたかったのです。

_R0023232ss.jpg

じゃじゃ~ん!
木の実のジャムの付け合わせに水だし珈琲がうれしい、
チーズケーキセット700円。

これを楽しみにしてきたのです~。う~ん。しあわせ。

しらびそ小屋から稲子湯までは、
もう一声担ぎ降ろしがあるものの、
私にとっては十分、自転車の恩恵を感じられる道。

快適な降りを楽しんで、あっという間に稲子湯に到着。
ここでもお風呂にの~んびり入り、まったりします。

う~ん。温泉、さいこう~!

_R0023244s.jpg

さてっ、湯冷めしないように持てる衣類を着こんだら、
林道をぴゅぴゅ~っと降ります。

今日は時間もあるので駅へは直行しないで、ぷらりポタへ。

_R0023257s.jpg

細道をぬって走って松原湖を目指します。

_R0023261s.jpg

紅葉には早くて、月曜日のせいか人もおらず……
そんな松原湖は、ちょっぴりさびしい雰囲気でしたが、
なかなかいい感じ。

_R0023263s.jpg

あら、パンダさんのボート!

初めて見ました。
意外とハードなんですよね~とか、
むか~しスワンボートに乗った記憶がよみがえりました(^^)

_R0023265s.jpg

『「北風小僧の寒太郎」の碑はコチラ』という案内板に沿って松原湖をぐるり。
なんと今年できたばかりです。
真新しい碑には「北風小僧の寒太郎」の歌詞が刻まれていて、
あ~、頭から離れなくなりそう(笑)

_R0023275s.jpg

なんだかのんびりしすぎて、少し陽も暮れてきました。
ぼちぼち松原湖駅へ向かいましょ。

こんな標識を見つけて、プチ山道ライド。
距離は短いけれど、走りやすくて楽しい小径でした。
松原湖駅を利用される際は、ぜひ♪

_R0023278s.jpg

松原湖駅に無事到着し、今回のサイクリングもあとは自宅へ帰るだけ。
なんだかちょっぴりさみしいなぁ。

まぁでも、毎年恒例行事にして、
変化や気づきを再確認しようと決めている夏沢峠。
今年もなんとか滑り込みセーフで越えられてよかった! です。

「収穫の秋」じゃないけれど、
たくさんの経験を収穫することができた2泊3日の夏沢峠越えの山旅。

……というか、温泉の旅?
いや、まぁ、それも自分らしくていいかな。

_R0023289s.jpg

まだまだ出来ないことだらけで、課題は山積み。
もっと上手に走れるようになりたいし、
もっと知恵や知識や技術をつけたい。
もっともっと感度を上げて、より多くを感じ取れるようになりたい(^^)/

すぐにぜんぶは出来ないけれど、
少しずつだって前進していれば、
それは素敵なことのハズなのだ☆ と思うのです。

今後も楽しい山旅ができますように。
来週は、どこへ行こう? ああそうだ、標高1800~2000mの紅葉がよかったなぁ。
もう少し、長い峠道を歩いてみても、いいかなぁ。

……。

そんなことをぼんやり考えながら、車中の人となりました。

_R0023295s.jpg

八ヶ岳、また来るね☆
関連記事

comment

Secret

No title

2012.11.02.21:09

なんでパンダなんだろ、スワンならわかるけど・・・

それはさておき、山サイってよいですね。

私も今週末は山サイに行ってきます。
エフサイで連れていってもらった牛の寝に行ってきます。
クマさんには出会いたくないなあ。

Re: No title

2012.11.02.21:24

> なんでパンダなんだろ、スワンならわかるけど・・・
すどうさん、ホントになんでだろうって感じですよね。。。
しかも、スワン以上に表情がシュールなんですよ。

> それはさておき、山サイってよいですね。

はい(^^)
なんというか、オンロードのサイクリングとは、
また一味違った趣があって、
そんなところが大好きです。

もちろん、オンロードも最高☆ なんですが、
まだもうしばらくは自転車1台生活なので、
山岳サイクリングとオンロードサイクリング、かためて予定しないと、
自転車と装備の入れ替えが大変で(笑)


> 私も今週末は山サイに行ってきます。
> エフサイで連れていってもらった牛の寝に行ってきます。

わっ、ステキですね~!
すどうさんなら日帰りでぴったりですね(^^)
いいな~。

> クマさんには出会いたくないなあ。

うっ。今年は昨年よりも目撃情報多いですね(怖)
クマ鈴りんりん、いつもよい多めに鳴らしておでかけください~。
プロフィール

なつ

Author:なつ
趣味は、サイクルツーリングと温泉巡り。所有自転車はALPSクライマー&HIROSEツーリング(26HE*1.25)、エンメアッカ(700×23C)。唯一の特技は自分のペースで走ること。ご一緒した方に言われて嬉しかったことは「登りは遅いけど降りは遅すぎない(から一緒にサイクリングができる)よね」。

各地のお天気
検索フォーム
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
自転車関連の本
自信をもっておすすめできる本、撮影などで協力した本をご紹介いたします。
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。