スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奥武蔵・秩父/城峰山ヒルクライム・スヤマカップ

2011.02.22.00:19

毎年2月に開催されている山サイ研の恒例行事。椋神社から石間峠のちょっと手前までを走ります。

タイムを計るなんて、高校時代のマラソン大会以来。前後を走る方の気配を感じている間は、「置いていかれないよぅにガンバル」なんて黙々と走っていたのですが、早々に先を走る方々の背中が見えなくなってしまったので、そこから先はどうがんばったらいいのやら。ペース配分が難しかったです(>_<)。とはいえ、ひとつの指標ができたので、来年は今年の自分を越えられるよう、がんばります♪ ゴール後は、暖かいキムチ鍋で打ち上げでした。身体が芯から温まり、幸せいっぱいのひとときを過ごすことができました(^^)/

2011022001.jpg
写真は、ゴール手前の見晴らしポイントにて。

紅一点(?)というわけで、初参加賞としていただいた箱入りバージョン☆ 創作珈琲工房くれあーるのドリップコーヒーです。やった~♪
2011022002.jpg

ゴール後の石間峠にて。山歩きの方もたくさんいらしてました(^^)/
2011022005.jpg

なお、今回は道路崩落のため、サポートカーが石間峠付近まで上るのに難儀したそうです。崩落迂回のため、太田部峠を越えての到着です。皆様に感謝、感謝です。※崩落地点の写真はmore……参照。
問題の崩落地点。現時点では自転車であれば通行可能でしたが、足場が組まれて本格的な工事が始まったら……通行はなかなか厳しい状況になるかも、しれません~。

2011022004.jpg

ちなみに、本日のスペシャルゲストとして、ヤキソバンも応援に来てくれました。時差のせいか、ちょっと眠たそうです(笑)
2011022008.jpg

ヤキソバンの雄姿☆
2011022009.jpg
関連記事

comment

Secret

お疲れさまです

2011.02.22.12:12

定期的に同じ場所でのヒルクライム、良いですね。
今の体力・気力を確認するには、ぴったりです。

レポートに無かったのですが、タイムを計ったコースの標高差と距離を教えてもらえれば幸いです。
山サイ研のメンバーの方は、かなり早く登られたんでしょうね。

目安ですが

2011.02.22.18:30

こじまさん、こんにちは。

標高差と距離は、地形図でざっと見ただけのアバウト換算で恐縮ですが(^^;)、
標高差約800m(+)、距離約10km、です。
今年は、崩落箇所を担ぎで越えるオプションがありました。

路面の積雪・凍結の状況、当日使う自転車の車種等によって、タイムが変わるそうです。
ちなみに積雪区間は、自転車を押して、てくてく歩きました(笑)
プロフィール

なつ

Author:なつ
趣味は、サイクルツーリングと温泉巡り。所有自転車はALPSクライマー&HIROSEツーリング(26HE*1.25)、エンメアッカ(700×23C)。唯一の特技は自分のペースで走ること。ご一緒した方に言われて嬉しかったことは「登りは遅いけど降りは遅すぎない(から一緒にサイクリングができる)よね」。

各地のお天気
検索フォーム
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
自転車関連の本
自信をもっておすすめできる本、撮影などで協力した本をご紹介いたします。
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。