スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊豆半島/戸田峠+松崎温泉(2011年2月26日)

2011.03.01.01:25

伊豆の温泉にゆっくり浸かりたいな~、と、いうわけで、ぷらっと伊豆へ出かけてきました(^^)/

※※※

05:20起床。ところが今日はどうも身体が重いです。う~む。06:33東京駅発の新幹線で始発アプローチすれば、修善寺到着は08:09。早めのアプローチはサイクリングの鉄則です。重々承知しております。が、しかし、まだ眠たい。あ~、昨晩もっと早くお布団に入ったらよかった(>_<)と、軽く後悔。でも、そういえば、今日は新幹線の指定も取っていなければ、誰かと待ち合わせをしているわけでもないのです。しかも、行程の途中で温泉入浴を企んでいるので、時間にはたっぷりと余裕を見込んでいるときた。

……と、いうわけで、とりあえず二度寝。ふぅ。これで、立ち寄り温泉はナシね。冬の朝の意思は脆く、冬の朝の二度寝はなんとも魅惑的。結局、新幹線を2本遅らせて、修善寺駅到着は09:36。最初から2時間程度の立ち寄り温泉入浴を見込んでいたので、まぁ、許容範囲かしら。

修禅寺では、おかみの持ち寄り雛と修禅寺庭園の特別公開(2月19日~3月6日)が行われていました。見学料は200円。さらに、普段一般公開されていない、修禅寺第1園も見学できるとのこと。せっかくなので、立ち寄ることに。

結構な人出です。
R1032411.jpg

明治時代~平成までの雛飾りと雛のつるし飾りが修禅寺本堂の東側書院に展示されています。
R1032416.jpg

ちなみに、「雛のつるし飾り」とは、伊豆稲取に江戸時代から伝えられている、桃の節句の雛段の両側に、はぎれでつくった縫いぐるみを吊るす風習とのこと。子の健やかな成長を願う、親の深い愛情が伺える郷土の文化ですね。ちなみに、一つひとつのモチーフに意味があるそうですが、私のお気に入りはこちらの這い子人形。
R1032426.jpg
「這えば立て、立てば歩めの親心」と解説が添えられています。ぼや~んとした表情がかわいい。愛嬌のある表情に、ふふふと笑みがこぼれます。

……気がつけば時刻は11:00。この後、修善寺梅林へ立ち寄れば、ナイトランは必至です。まぁ、ライト(バッテリーライト&ヘッドライト)もしっかり持っているし、日が暮れるまでには海岸線の国道に出ているハズ。急ぐ旅路でもないので、梅林も見学することに決めました(笑)。一人で出かけると、こういうときに気楽でいいですね(^^)/

白梅がかわいらしい花を咲かせていました。
R1032452.jpg

修善寺梅林は見ごろの盛りを過ぎたころ。ちなみに、修善寺梅林へのアプローチは、修禅寺から徒歩30分。自転車なら数分かな? なんて地形図をひろげて確認すると、標高差(+)100m。意外と手ごわかったですが、富士山もバッチリ眺めることができて、なかなか楽しかったです。とはいえ、急な細道を駆け上ることになるので、お花が好きな方向け、かもしれません。
R1032453.jpg

当初の予定は戸田港で海鮮。が、しかし現実は山菜うどん。私のサイクリングは、ついつい団子より花、花より温泉、となってしまいます(笑)。
R1032447.jpg

主要地方道18(修善寺戸田線)は、こんな感じ。くしゃみが止まらなかったのは……もしかして……。
R1032469.jpg

戸田峠手前のだるま山高原レストハウス到着は13:45。駿河湾がよく見えます♪(写真には写っていませんが、もちろん富士山も!)
R1032478.jpg

14:15戸田峠着。戸田峠から松崎へは、西伊豆スカイラインを走るほうが精神的に楽なような気もしますが、今日はいったん戸田港へ降ります。北山の棚田もいい雰囲気です(^^)/ 急斜面、断崖絶壁の眺めに弱いので、棚田を見ると、かなりぐっときます。
R1032489.jpg

標高差約800mを一気に降って、戸田港着14:40。海だ、港だ~! これが、言いたかった♪
R1032494.jpg

修善寺『ミドリヤ』で購入した本日のおやつ。内訳はど忘れしましたが、3つで確か370円。ジューシーなイチゴ大福がお気に入り♪
R1032493.jpg

さて。

寄り道もほどほどにしなくては、夜ごはんに間に合いません。とりあえず、本日の宿「まつざき海浜荘」へ、到着がおそらく18時すぎになることを連絡し、いざ出発! ここから先は、たんたんと松崎を目指します。

西海岸は、噂通りのいい雰囲気。写真は、碧の丘にて、小土肥を望む。
R1032506.jpg

てってこ走って土肥到着は16:00、土肥から先は国道136を走ります。あ~、国道は走りにくい。けれど、効率的に町と町を繋いでいることが実感できます。宇久須着は17:00。日没時間の17:30松崎着はちょっと届かないなぁ。国道区間はトンネルが多く、海岸線からも少し外しているため、西伊豆の夕日はおあずけです。でもまぁ、今日は少し雲がかかっているし、空が真っ赤に燃える気配はありません。また訪れる口実ができたなぁ、なんてぼんやり考えながら、ゆるゆる走っていると、気がつけば松崎はもう目と鼻の先。

そして、すっかり空も……
R1032522.jpg

いい雰囲気☆ この陽が落ちた後、僅かな時間で劇的に変化する曖昧な空の色がとても好きです。海岸線側の歩道に避難して、しばし空を眺めてまったり。松崎で一泊できる幸せをかみしめつつ。

……そろそろ走りださなくちゃ。
R1032526.jpg


結局、宿到着は18時過ぎ。松崎散策は叶いませんでしたが、それはまた、別の機会に。気持ちはゆったり、時間は目いっぱい、温泉はまったり。夜はぐっすり。今日も、楽しいサイクリングができて大満足の1日でした♪ 明日も素敵なサイクリングができたらいいな☆ 

☆DATA
修善寺駅-主要地方道18(修善寺戸田線)-戸田峠(770m)-戸田-主要地方道17(沼津土肥線)-土肥-国道136-松崎(泊)、距離約60km、標高差(+)約1,300m
関連記事

comment

Secret

No title

2011.03.01.08:41

>私のサイクリングは、ついつい団子より花、花より温泉、となってしまいます(笑)。

このフレーズ、ウケマシタ(笑)
この時期日没後まで走っている女の子は滅多にいません。
なつさんらしいサイクリングしてるなと、思いました。

ゆったり

2011.03.01.08:57

なつさん、こんにちは。
西海岸サイクリングいいですね!
さて雲見温泉!は
さすがにないでしょうけど。

個人的に興味があるのは、
「東洋のコートダジュール」岩地温泉のその後です。

天気が良いときに・・・と考えつつ、蛇石経由が多く、
なかなか岩地集落に入る機会がありません
(1回通過しましたがそのときは集団)

80年代後半、観光のため、コートダジュールをイメージ?
(コートダジュールってホントに黄色いのかな?)して、
各戸に補助金(30万だか50万だか忘れました)出して、
家々の屋根やら壁やら物干し台やらを黄色に(確か80%くらいは・・)。
その後も継続しているのか?
黄色い屋根の比率は如何に?

そんなことしなくても海も温泉も十分魅力的な場所ですよね(*^_^*)

一人は

2011.03.01.12:00

気楽でいいものですね。
ま、のんびりに拍車がかかるのはなつさんもいっしょだったことが判明。後半も楽しみにしています。
松崎泊なら余裕があっていいなぁ。参考にさせていただきます。

No title

2011.03.01.18:43

はじめておじゃまいたします。

自分も近いうちにここら辺を走ろうと思っていたのでとても参考になります。

それでちょっとお伺いしたいのですが。

>戸田峠から松崎へは、西伊豆スカイラインを走るほうが精神的に楽なような気もしますが、

いろいろなレポートを見ると今回なつさんが走られた海沿いの道の方が大変なようなことが書いてあるのですが、西伊豆スカイラインは精神的にはともかく、肉体的にはいかがなのでしょうか?
なにせ、おじさんはなつさんと違って脚力に問題があるものですから・・・

No title

2011.03.01.21:54

だるま山には想い出が有ります。
高校1年の時に乗って組み立てれる自転車乗りで静岡新聞に、紹介されました。
僕が居ない時に家から写真とか持って行かれて新聞に載ったのは、だるま山で撮った記念写真です。
今思えば何年いや何十年も前の想い出ですよねー

まったりイイですなぁ。

2011.03.01.22:02

おおっ。まったり西伊豆いいですね。v-221
Meも大好きなエリアです-。
戸田からだと、恋人岬や黄金崎から眺める富士山が素敵ですよね-。v-263
走行方向でいうと背中のほうだけど、、、
冬型の気圧配置だと風がすごいですが、大丈夫だったようですねv-237

花より温泉♪

2011.03.02.02:15

こじまさん、こんにちは。

時間があると、ついつい寄り道をしたくなってしまって、
冬でもうっかり日没を迎えてしまいます(^^;)

日没前の空の色を眺めながら走るのが好きなので、
海岸線を通るときは要注意です(笑)

空色の海岸

2011.03.02.02:24

としさん、こんにちは。

ダジュール岩地、インパクト大のネーミングに私も注目していました(笑)。
コートダジュールなだけに、空色と黄色のコントラストを狙ったのかも!?
同様の補助金というと、首里城周辺の赤瓦屋根……? なんて(^^;)

それにしても、東洋のコートダジュールの話、実は私は詳しく知らなかったのですが、80年代後半に話題になったのでしょうか?
意外と認知度が高いようで驚きました!

個人的には、雲見の千貫門にも興味津津です♪

のんびり。

2011.03.02.02:28

ayakoさん、こんにちは。

はい(笑)
私も、一人ででかけると寄り道ばかりで、ちっとも前に進みません~。
でも、それもまた、楽しいですよね。
どんなに余裕を見たつもりでも、あちこちでまったりしてしまって、結局ナイトラン……ということがよくあります。
(ナイトランが嫌じゃないせい、かもしれません)

西伊豆スカイライン

2011.03.02.02:48

研まおこさん、こんにちは。

御前崎では、研まおこさんの背中を追いかける気持ちで走っていましたよ~(^^)/

ちなみに、今回は修禅寺スタートなので、沼津~戸田 間のことは分かりません。
釈迦に説法かと思いますが……

西伊豆スカイラインと今回のルートを比較すると、標高差(+)は、西伊豆スカイラインのほうが多くなりますが(正確な数値は忘れましたが、300m+ぐらい?)、海岸線は交通量が多いこと、50m(+)規模のアップダウンが繰り返されることを考えると、どちらが楽かは微妙なところだと思います。

たんたんと登るのがお好きか、アップダウンの繰り返しのほうがお好きか、にもよるかもしれません。ちなみに、この日は風が弱くて助かりました。海沿いは強風がこわいですよね(^^;)

だるま山

2011.03.02.02:52

くりくりさん、こんにちは。

> 高校1年の時に乗って組み立てれる自転車乗りで静岡新聞に、紹介されました。

すごいですね~!
高校生の頃はまだ、乗って組み立てられる自転車(?)といわれても、想像もつかなかったと思います(笑)

だるま山周辺は散策も楽しそうですね。
また、計画を練って出かけたいな、と感じて帰ってきました(^^)/

意外にも風は弱く。

2011.03.02.02:55

あるびさん、こんにちは。

この日はラッキーなことに、海岸線でもそれほど風は強くありませんでした! おかげで、楽しく走ることができました。

富士山は修禅寺梅林&だるま山レストハウスから、よく眺めることができたのですが、西海岸に到達した時間も時間だったせいか、天候のせいか、あまり見えませんでした(>_<)

御前崎同様、またおいでということかな? なんて感じて帰ってきました(^^)/
プロフィール

なつ

Author:なつ
趣味は、サイクルツーリングと温泉巡り。所有自転車はALPSクライマー&HIROSEツーリング(26HE*1.25)、エンメアッカ(700×23C)。唯一の特技は自分のペースで走ること。ご一緒した方に言われて嬉しかったことは「登りは遅いけど降りは遅すぎない(から一緒にサイクリングができる)よね」。

各地のお天気
検索フォーム
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
自転車関連の本
自信をもっておすすめできる本、撮影などで協力した本をご紹介いたします。
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。