スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日々/東北地方太平洋沖地震

2011.03.12.00:52

2011031101.jpg
2011年3月11日14時46分。三陸沖を震源とする大規模な地震が発生。気象庁の発表によると、震源は三陸沖(牡鹿半島の東南東、約130km付近)、深さ約24km(暫定値)、マグニチュード8.8(暫定値)。これは、国内観測史上最大とのこと。さらに、一部の観測地点ではデータが取れない状況となっているようです。最大震度は宮城県栗原市(クリハラシ)で震度7。依然として、余震と津波への警戒が求められています。

東京都内は一時停電している施設があったものの、電気・ガス等への影響は少ない模様。けれど、インフラは大混乱。私自身は、自転車通勤ゆえに無事に帰宅できましたが、家族や友人は帰宅に難儀したようです。携帯電話なども一切通じず、固定電話も私の家族が住む方面へは不通。普段は帰宅しているはずの時間に家族と連絡が取れず。

近隣のスーパーは臨時休業、コンビニの食料品棚は品切れ。多くの店舗が早々に店を閉めました。駅周辺では、巨大モニターに映し出された、災害速報に多くの人が見入っています。歩道は人・人・人でまっすぐ歩くこともできません。職場近くの建物にもガラスや煉瓦の破損・落下、基礎部分や壁面の亀裂、漏水など、目に見えて分かる被害がありました。こうした状況で、また大きな地震・余震がきた場合……東京都内であっても楽観視をすべき状況ではないように感じました。

早々に帰宅してからは、テレビ、PC、携帯電話、固定電話を傍らに家族や友人からの連絡を待ちました。職場と自宅が離れていて、私の自宅の固定電話を知らない友人には、なにかできることがないかと「どうか携帯のメールだけでも届いて!」と願いを込めて、連絡先をメールしたりもしました。東京都内の被害は大きくはなかったものの、この冬空のもと一夜を外で過ごすとなれば、やはり心配だったのです。しかも、自宅周辺では今も救急車と消防車のサイレンが鳴りやみません。災害掲示板も確認のため閲覧しましたが、利用している友人はいませんでした。災害掲示板等の認知度向上も必要だと痛感しました。

とりあえず、ようやくひといきついたところです。インターネット環境への影響が少なくて不幸中の幸いでした。今は、東京都内の交通網も復旧しつつあるようですね。

東北地方では未だ被害の概要さえも分からない状況の様子。被害が最小限にとどめられるよう、心から願っています。

※※※
このところ忙しく、久しぶりにblogを確認しました。コメントのお返事、今はちょっと不謹慎のように思うので、また別途、落ち着いてから。。

それにしても、ニュースで「1981年以前に建てられた住宅にお住まいの方にはとくに注意が必要です」とアナウンスしていたのが、とても印象的でした。2000年じゃないのですね。
関連記事

comment

Secret

No title

2011.03.12.03:53

ご無事で何よりでした。
他の知人達も今のところは大丈夫なようです。


一人を除いて。
東北地方の被害は甚大ですね(T-T)

ありがとうございます。

2011.03.12.09:48

子囃子さん、こんにちは。

東北地方の状況がとても心配です。
東京でさえ、ようやく交通網が復旧しつつある状況です。
皆さんの無事を願っています。
プロフィール

なつ

Author:なつ
趣味は、サイクルツーリングと温泉巡り。所有自転車はALPSクライマー&HIROSEツーリング(26HE*1.25)、エンメアッカ(700×23C)。唯一の特技は自分のペースで走ること。ご一緒した方に言われて嬉しかったことは「登りは遅いけど降りは遅すぎない(から一緒にサイクリングができる)よね」。

各地のお天気
検索フォーム
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
自転車関連の本
自信をもっておすすめできる本、撮影などで協力した本をご紹介いたします。
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。