スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

協力/輪行サイクリングのすすめ

2011.04.28.01:54

輪行サイクリングのすすめ (CYCLO TOURIST BOOKS)輪行サイクリングのすすめ (CYCLO TOURIST BOOKS)
(2011/03/10)
田中真理

商品詳細を見る


ほんの少し撮影協力させていただいた書籍、『輪行サイクリングのすすめ』(グラフィック社刊)が書店に並んでいます。

なんと、1冊まるごと輪行ネタという大胆な構成の書籍です。「もっと行動範囲を拡げたい。だけど、自分ひとりで輪行ができるか心配」、という方に読みどころのある本だと思います。

ちなみに私は、著者の田中真理さんと一緒に大島1周サイクリングをせていただいちゃいました。もちろんやらせは一切ナシです。

当初はどんな記事になるのか分からなかったので、blogでは詳細を伏せていましたが、あっという間に月日は流れ、発売後のご報告となりました。

2011042702.jpg

終日、和やかな雰囲気だった撮影中のひとコマ。

ちなみに、見所たっぷりの大島、「椿の時期とか、海水浴の時期とかに来る人が多いけど、新緑の季節の大島はサイクリングにぴったりだよ! サンセットパームラインに吹く風も弱くなるしね。またおいでよ」とは土産物店の店主の弁。そろそろよい季節ですよ~。

2011042703.jpg

もちろん、冬の椿の小径もよい雰囲気でした♪ 私は、これが3度目の大島サイクリングだったのですが、行く度に新しい発見があって楽しいです。皆さんも1泊2日で満喫できる島サイクリング、いかがでしょうか??

※※※

あっ、そうだ。このblogを読んでいただいている方に説明の必要はなさそうですが、念のため(笑)。

りん-こう【輪行】(名・自スル) 転車の前後の車輪をフレームから外す、専用自転車を折りたたむ、分解する等して、袋などに入れた状態で、電車、バス、飛行機、フェリーなど、公共交通機関を利用し移動すること。

これで、だいたいカミングアウトしたので、すっきり&さっぱりです。


memo☆
『輪行サイクリングのすすめ』田中真理著/グラフィック社刊(1,800円+税)ISBN978-4-7661-2218-3 C0075 2011年3月発行/B5判144頁、並製

関連記事

comment

Secret

No title

2011.04.30.22:40

こちらも拝見しました。
自転車人と比べるとゲスト出演という感じで、
それでもはっきり印象に残る記事でした。
なつさん、顔広いなー。

いやいやそんな~

2011.05.02.00:56

takiさん、こんにちは。

私も、偶然同じような時期の発売、しかも、
意外な縁から依頼がきてびっくりしました~。

楽しいサイクリングができてよかったです(^^)/

No title

2011.09.04.12:10

エッと(^ ^ゞ
輪行の意味、本当はサイクリングを日本語で表したモノです。
サイクリング用に自転車を入れる袋、其れを輪行袋と言っていたのです。
それがいつの間にか、自転車を分解して袋に入れることを輪行と言うように意味が変わってしまいましたが?

Re: No title

2011.09.13.22:46

ご教授ありがとうございますi-189
私がサイクリングに親しみはじめたころには、
周囲にそうした話をしてくれる先輩がおらず、気がまわりませんでしたi-201
言葉は生き物のようですねi-1

現代の一般的な意味、という体裁を取りつつ、
個人的には前輪を外すだけの輪行が少しでも減るといいなぁと思って、
そこはこっそり主張してみましたi-179
プロフィール

なつ

Author:なつ
趣味は、サイクルツーリングと温泉巡り。所有自転車はALPSクライマー&HIROSEツーリング(26HE*1.25)、エンメアッカ(700×23C)。唯一の特技は自分のペースで走ること。ご一緒した方に言われて嬉しかったことは「登りは遅いけど降りは遅すぎない(から一緒にサイクリングができる)よね」。

各地のお天気
検索フォーム
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
自転車関連の本
自信をもっておすすめできる本、撮影などで協力した本をご紹介いたします。
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。