スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信州/地蔵峠+しらびそ峠(2011年4月30日)

2011.05.09.22:57

R1033948.jpg

大鹿村は春爛漫。今日は、地蔵峠、しらびそ峠を目指して走ります。と、その前に。朝イチで、大鹿村の『大鹿村中央構造線博物館』、『大鹿村歴史民俗資料館ろくべん館』へ。
R1033963.jpg

写真は、大鹿村中央構造線博物館です。こちらの学芸員の方の解説がとても丁寧で、普段、何気なく見学している博物館の設計にも、細やかな配慮がなされていることにはっとさせられました。

「中央構造線」と「フォッサマグナ」の違いの解説などなど、今回のサイクリングにまつわる地質のお話をアレコレお聞きすることができました。秋葉街道をサイクリングされる方におすすめです♪ ……今回のサイクリング、なんだか秋葉街道サイクリングと呼ぶより、中央構造線サイクリングと呼ぶほうがしっくりくるような気がしてきました(笑)。

聞けば、関東地方では関東ローム層に覆われて見えてこない部分が多いのだそうです。ところが、群馬県甘楽郡下仁田町・川井で再び露出するのだとか! 川井露頭と呼ばれているそうですが、知りませんでした。下仁田は、中央構造線サイクリングの前週に訪れていたので、なんだかサイクリングの点と点が線で結ばれたような、新鮮な驚きがありました(^^)/(適当な説明でスイマセン。詳しくは……大鹿村へ!)

そうそう、この日はお土産にろくべん館で手ぬぐいを入手しました。郵便局の隣にある『大鹿さくら組手拭専科』というお店オリジナルとのこと。デザインも豊富なので、お立ち寄りの際にはぜひ☆

R1034000.jpg

安康露頭はこんな感じ。大鹿村中央構造線博物館の学芸員の方いわく「見えにくいこともありますが、今は比較的きれいに現れている状態。いい時期にいらっしゃいましたね!」とのこと。

R1034001.jpg

写真左が緑色岩、右が花崗岩、かな?? 中央はなんだろう?? ちなみに、安康露頭は長野県天然記念物だそうです。天然記念物にもいろいろあるのですね~。

R1034009.jpg

地蔵峠。この日は地蔵峠に到着するや否や、雨が降り出しました。峠で雨着を着込み、お地蔵様にあわてて道中の無事を祈願した後、蛇洞林道を急ぎます。いつか、ゆっくりと秋葉街道をめぐるからね、と思いつつ。それにしても、あられも降ってきて、びっくり! 断続的でよかったです。

R1034030.jpg

たまには記念写真も♪ もうすぐ、しらびそ峠。

R1034040.jpg

しらびそ峠。曇天ではあるものの、距離が近いので冠雪の南アルプスを一望できます。高度を上げると、見えてくる景色が違いますね~。晴れたらお茶でもと思って火器を持参しましたが、この日は早々に本日の宿泊地『ハイランドしらびそ』へ。

しらびそ峠~ハイランドしらびそ間の水平距離にして数百メートルがなかなかの勾配。今日も、押す人に追いつけないスピード(ex:3~4km/H)でヨイショヨイショと時間をかけて無事に完登。

「自転車を押して登る」も「自転車に乗って登る」も、どっちでも結果は同じだと思うのですが、私の場合は押すよりも乗車のほうがラクに感じるのでそうしています。ギア比やホイール径、私自身の体重や腕力などなど、総合的な関係があるのかもしれないですね~。自転車って奥が深いです。

ハイランドしらびそ』。なんとコインランドリー完備。WiFiもOK。TVは地デジ対応済み。なんとも近代的な施設でした。『しらびそ山荘』の時代に訪れたきりの方には、かなり衝撃的かもしれません(笑)。

memo☆地蔵峠、1,314メートル。しらびそ峠、1,833メートル。ハイランドしらびそでは豪華な食事にびっくり! &本日の走行データは同行のFさんからいただきました♪

R1034058.jpg

関連記事

comment

Secret

どうもです!

2011.05.10.21:47

良いコースを走られましたね!

当方もここ何年かですが、しらびそ峠には4~5回ほど通ってます・(笑)
今年は御嶽のダートコース(白巣峠&鞍掛峠)でしたが、一昨年は下栗の里とやはりここに居ましたね(笑)
峠と言うより空き地のような・・・?ですが、しかし、ここからの眺めが最高ですよね!
>しらびそ峠~ハイランドしらびそ間・・・
分かります!今まで散々上ってきて、確か距離にしてわずか700メートルくらいだったか・・でしたが、それがまたキツイんですよね(汗・)
20パーくらいあるのかなぁ・・?って・・。
それにしても「ハイランドしらびそ」は洒落てますよね!

ちなみに、当方の昨年のGW日記にも(下手ですが)書いてますので、宜しければ足跡つけてね!

Re: どうもです!

2011.05.10.23:46

> 良いコースを走られましたね!

はいi-179

> 当方もここ何年かですが、しらびそ峠には4~5回ほど通ってます・(笑)

わっ、すごいですね!
同じ道を走ると、前回走ったときとはまた違う、
新たな発見があっておもしろいですよね~。

> 今年は御嶽のダートコース(白巣峠&鞍掛峠)

走ったことがないので、いつか訪れてみたいですi-189

> 分かります!今まで散々上ってきて、確か距離にしてわずか700メートルくらいだったか・・でしたが、それがまたキツイんですよね(汗・)

そうなんですよ~。
あのひと登りがi-201
しらびそ峠についた~! なんて、気持ちがまったりした後だけに、
ふんばらないと着かないですよね(笑)

> ちなみに、当方の昨年のGW日記にも(下手ですが)書いてますので、宜しければ足跡つけてね!

は~いi-1 おじゃまします♪

No title

2011.05.15.20:28

遠山川の北又渡で木沢梨元からタクシーを電話で呼んで、下栗ー地蔵峠ー大鹿村ー小渋の湯
小渋の湯に置いておいたマイカーを回収して同じ道を北又渡へ。車を易老渡にデポし徒歩で更に西沢渡まで戻り、翌早朝に仲間を同行して車まで下山。台風に追われて南信濃村から天竜川沿いの天竜村に下山。

これはもう随分以前ですが、小渋の湯に車を置いて小渋川遡行ルートで赤石岳ー大沢岳ー聖岳の縦走を息子とその恩師(担任)と4名で山登りをした時の下山の1コマです。

しらびそ峠」という懐かしい名前に誘われてコメントを入れました。
タクシーの運ちゃんが「南信濃村で10数年乗っているが、このコースを走ったのは初めてです」と言っていたことも思い出しました。
彼は車内にマムシを獲った時に入れるビンを常備していました。

なっちゃんの峠越えのグレードが大分上がりましたね!!!
それに頻繁に。
私は東日本大震災もあり、今年は東北自転車旅は出来ませんでした。
私の住んでいる所も震災の被害甚大で、私は県営浄水場の復旧工事で休日無しで4週間近くをボランティア気分でこなしていました。

Re: No title

2011.05.18.00:50


> これはもう随分以前ですが、小渋の湯に車を置いて小渋川遡行ルートで赤石岳ー大沢岳ー聖岳の縦走を息子とその恩師(担任)と4名で山登りをした時の下山の1コマです。

思いで深いエピソードですね~!
赤石岳ー大沢岳ー聖岳は、しらびそ高原からくっきり見えますよねi-189
いつか登山で行ってみたいなぁ、、なんて思いながら眺めました。

> 彼は車内にマムシを獲った時に入れるビンを常備していました。

えっ、すごいですねi-183

> なっちゃんの峠越えのグレードが大分上がりましたね!!!

おかげさまで、楽しくサイクリングをさせていただいております~i-1
出掛ける頻度は変わらないのですが、最近は簡単でも行動記録をblogに残すようにしていますi-179

> 私は東日本大震災もあり、今年は東北自転車旅は出来ませんでした。
> 私の住んでいる所も震災の被害甚大で、私は県営浄水場の復旧工事で休日無しで4週間近くをボランティア気分でこなしていました。

東日本大震災の影響は未だ色濃く、復旧への道も容易なものではないと思います。。
山さんのお住まいの地域も被害甚大だったのですね。。
少しでも早い復旧工事の完了を願っています。
プロフィール

なつ

Author:なつ
趣味は、サイクルツーリングと温泉巡り。所有自転車はALPSクライマー&HIROSEツーリング(26HE*1.25)、エンメアッカ(700×23C)。唯一の特技は自分のペースで走ること。ご一緒した方に言われて嬉しかったことは「登りは遅いけど降りは遅すぎない(から一緒にサイクリングができる)よね」。

各地のお天気
検索フォーム
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
自転車関連の本
自信をもっておすすめできる本、撮影などで協力した本をご紹介いたします。
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。