スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊豆半島/猫越峠+禰宜ノ畑温泉(2011年5月14日)

2011.05.18.23:10

西伊豆スカイラインをサイクリングするために地図を眺めていたとき、ふと目に付いた峠。それが、仁科村(西伊豆町)と上狩野(かみかの)村(旧天城湯ヶ島町/現伊豆市)をつなぐ猫越峠です。

猫……越える……峠……。字面から猫が「こっちだにゃ~」と峠道を先導する姿が目に浮かび、以来、ずっと越えてみたいと思っていたのでした。

R1034486s.jpg

と、いうわけで、満を持して友人と出かけてきました~(^^)/

R1034499s.jpg

木漏れ日のなか、てくてく峠を目指して歩きます。

R1034538s.jpg

実によい雰囲気の峠道です☆

R1034544s.jpg

春のやわらかな光に包まれるような気分。新緑のグリーンがまぶしいです。ハウチワカエデでしょうか?

R1034573s.jpg

伊豆山稜線歩道と交差する地点に出ると、そこが峠です。

R1034555s.jpg

峠付近はアセビの花が地面にびっしり。帰宅後、調べてみたらアセビの花期は2月下旬から5月。ちょうど、花が落ちた頃だったのですね。まるで花の絨毯が敷き詰められているみたいでした。

R1034586s.jpg

林道から猫越峠への取り付きを探すのには苦労しましたが、無事に猫越側から大沢里側へと峠を越えることができました。県道59沿いには、「仁科村と上狩野村は古来猫越峠に阻まれて」新道の開通は悲願であったとの趣旨の開通記念碑も建てられていて、なんだか胸が熱くなったのでした。

☆memo:猫越峠、標高996メートル。狩野川の支流である猫越川、仁科川の源流部にあたる。仁科村(西伊豆町)と上狩野(かみかの)村(旧天城湯ヶ島町/現伊豆市)をつなぐ峠道。猫越峠は、かつて林業に依存していた仁科川河口部と、中伊豆地方をつなぐ交通の要所だったのだとか。
関連記事

comment

Secret

No title

2011.05.18.23:46

登山道を押し担ぎで越えたんですね。さすが山サイ研所属です。
林道からの入り口は判りやすかったですか?

禰宜ノ畑温泉

2011.05.19.12:34

 むむむ、禰宜ノ畑!
 いつも泡を食って仁科へ下っちゃう途中で、気になっている地名です。その禰宜ノ畑に温泉が!?ネットで調べてみましたが、建物よさげですねー。私的にかなりびびっと来ています。どうでしたか?

 ところであのくねくね細道の県道59が悲願の新道なんですねー。伊豆の歴史を感じさせる道の風格、木漏れ日の爽やかさがよく伝わってきます。例によってかなりハードコースっぽいですが。
 ハードコース&魅惑の温泉プランニング、なつさんのオリジナル芸風になりつつあるようですね。

Re: No title

2011.05.19.22:55

> 登山道を押し担ぎで越えたんですね。

とはいえ、林道から峠までの標高差はたいしてないのでi-179

> 林道からの入り口は判りやすかったですか?

う~ん、どうでしょう?
取りつきは、あれが正解だったのか、
本当のところは分からなかったですi-230

Re: 禰宜ノ畑温泉

2011.05.19.23:03

>  むむむ、禰宜ノ畑!
>  いつも泡を食って仁科へ下っちゃう途中で、気になっている地名です。その禰宜ノ畑に温泉が!?ネットで調べてみましたが、建物よさげですねー。私的にかなりびびっと来ています。どうでしたか?

よかったですよ~i-179

>  ところであのくねくね細道の県道59が悲願の新道なんですねー。伊豆の歴史を感じさせる道の風格、木漏れ日の爽やかさがよく伝わってきます。例によってかなりハードコースっぽいですが。

いやいや、よい峠道でした~i-189
ちなみに、山道=ハードコースは大いなる誤解ですよ~i-201

私にとっては、高地さんプロデュースの
「小出駅-枝折峠-奥只見湖-恋ノ岐越え-御池」のオンロード、標高差+2,500m、
のほうがハードでした~(笑)

ちなみに、夏沢峠を茅野から越えるとき、
「三井の森がいちばんシンドイ」と同じ感じで、
今回は、修禅寺駅-湯ヶ島温泉の強烈な向かい風がつらかったですーー。

No title

2011.05.20.17:58

> 標高差+2,500m、 のほうがハードでした~(笑)

 し、し、知らんぷり…  (ううう)

Re: No title

2011.05.20.22:42

> > 標高差+2,500m、 のほうがハードでした~(笑)
>
>  し、し、知らんぷり…  (ううう)

ちなみに水平距離は約90キロ。
私には少々ロングコースです。

……。

ふふふ。ハードコースが芸風なんて、
認められないのでありマ~スi-189(笑)
プロフィール

なつ

Author:なつ
趣味は、サイクルツーリングと温泉巡り。所有自転車はALPSクライマー&HIROSEツーリング(26HE*1.25)、エンメアッカ(700×23C)。唯一の特技は自分のペースで走ること。ご一緒した方に言われて嬉しかったことは「登りは遅いけど降りは遅すぎない(から一緒にサイクリングができる)よね」。

各地のお天気
検索フォーム
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
自転車関連の本
自信をもっておすすめできる本、撮影などで協力した本をご紹介いたします。
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。