スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊豆半島/藷坪峠(2011年5月15日)

2011.05.20.22:20

今日は、伊豆急行経由で東京へ戻るため、藷坪峠を越えて河津へ向かうことにしました☆

R1034665s.jpg

藷坪峠は、猿山と十郎左ェ門の鞍部、天城山脈を越えて白川と荻ノ入をつなぐ切通しの峠です。

R1034699s.jpg

峠の荻ノ入側から見えるのは、登り尾でしょうか? 私は登ったことがありませんが、こうして眺めるといつか出かけてみたい気持ちになりますね~。

R1034425s.jpg

ちなみに藷坪峠からは、白川方面(白川林道)、河津七滝方面(荻ノ入林道)、長九郎山を巻いて大鍋越方面(長九郎林道)、の3方へ林道が伸びています。

地元の方いわく「長九郎山は標高995メートル、石楠花の木が5メートル。足して1,000メートル。ぜひ、訪ねてみてくださいな」とのこと。伊豆の春、5月の連休を過ぎて1週間ほどは、例年天城石楠花の花が見ごろになるそうです。ちょうど、今の時期ですね。

長九郎山を訪ねてみたい気もしましたが、今日は少しゆったりとしたサイクリングを楽しみたかったので、無理はせず、「また訪れたらいいじゃないの」と、峠でお茶、お弁当、お昼寝のフルコースを堪能(?)した後、河津七滝へ。

……すると、荻ノ入林道を降る途中、林道沿いの1本の石楠花の木が大輪の花を咲かせているではありませんか。これで、私には十分です。今日も幸せな1日でした☆

memo☆藷坪峠、730メートル。猿山と十郎左ェ門の鞍部、天城山脈を越えて白川と荻ノ入をつなぐ切通しの峠。
関連記事

comment

Secret

No title

2011.05.21.06:35

一番上の写真、素敵な道ですね。
伊豆も探せばまだまだいろんな道がありそうで、お楽しみが増えました。

長九朗林道

2011.05.22.15:17

30年近く前の正月に諸坪峠から雪のこの林道を走ったことが有ります。
シュ坪峠までの道は、今でも良い雰囲気の道のようですね。

Re: No title

2011.05.23.22:36

> 一番上の写真、素敵な道ですね。
> 伊豆も探せばまだまだいろんな道がありそうで、お楽しみが増えました。

はい。いい道でしたよ~i-189
気になった道を少しずつ走ることができたらいいな~
と感じる今日この頃ですi-179

Re: 長九朗林道

2011.05.23.22:54

> 30年近く前の正月に諸坪峠から雪のこの林道を走ったことが有ります。
> シュ坪峠までの道は、今でも良い雰囲気の道のようですね。

お正月ですか!?
それはそれはi-201
峠への道は、静かでよい雰囲気でしたよ~i-179
ちなみに今も、ほぼ未舗装路でした。

いつか長九郎山も登ってみたいな、
と後ろ髪ひかれつつ、大鍋越~大鍋は先日訪れたばかりだったので、
河津へとくだりましたi-224i-203
プロフィール

なつ

Author:なつ
趣味は、サイクルツーリングと温泉巡り。所有自転車はALPSクライマー&HIROSEツーリング(26HE*1.25)、エンメアッカ(700×23C)。唯一の特技は自分のペースで走ること。ご一緒した方に言われて嬉しかったことは「登りは遅いけど降りは遅すぎない(から一緒にサイクリングができる)よね」。

各地のお天気
検索フォーム
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
自転車関連の本
自信をもっておすすめできる本、撮影などで協力した本をご紹介いたします。
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。