スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東北/易国間林道+佐藤ヶ平林道+西の股林道

2011.10.13.02:21

先日、温泉三昧の下北半島サイクリングに出かけてきました☆

R0011479s.jpg

全行程の話を書き始めると、長くなりそうなので、薬研温泉~大間をつなぐ約17キロメートルの林道をご紹介します(^^)/ 薬研温泉も大間崎も、下北をめぐるキーワードのひとつ。西の股林道~佐藤ヶ平林道~易国間林道は、選択肢としてはかなり魅力的なルートだと感じました。
標高差は約500メートル。部分的に砂利が深く押す場面がありましたが、登りも降りも、私の装備×スキルで楽しく走ることができました。健脚な方なら深い砂利をものともせず、ぐいぐい登っていかれることでしょう。ただ、場合によっては、予想以上に時間がかかることもあると思います。舗装路とは違ったペース配分で楽しむのが吉、ですね(^^)/



……おや?

R0011524s.jpg

友人の自転車が大ピンチ!! 
みなさん、クマ鈴をお忘れなく。



というのは、余談ですね。

ちなみに、今回の下北半島サイクリングでは、毎朝+毎晩、極上の温泉を堪能するという裏テーマがありました。いい仲間といい道といい温泉で幸せいっぱいなサイクリングを楽しむことができた3日間。そのうちに、そちらの話も整理できたらいいな、なんて感じています。
関連記事

comment

Secret

No title

2011.10.13.07:39

薬研温泉。
なっちゃん!! 懐かしい温泉ですね。
昨年のGWに大畑から県道4号線の坂道を、ペダルを踏んで登ったことを思い出しました。
カッパの湯で汗を流したのですね。
私は薬研温泉から恐山までの登り道には辟易しました。
私の足は軟弱。15kgの装備を積んだ自転車では何度も押して登りました。

No title

2011.10.13.07:43

下北半島!良い所を走って来ましたね。二十歳の4月始め恐山から薬研温泉経由で大間を目指しました。多分同じ林道ですね。温泉の手前から残雪が残っていて、数キロ歩いた所で断念。引き返して海岸沿いにYHまで走ったことがあります。海岸脇に水芭蕉が咲いていたのが印象的でした。 走れなかった林道、再チャレンジしてみたいですね。

Re: No title

2011.10.17.22:45

> 薬研温泉。
> なっちゃん!! 懐かしい温泉ですね。

はい!
出かけてきました~(^^)/

> 昨年のGWに大畑から県道4号線の坂道を、ペダルを踏んで登ったことを思い出しました。
> カッパの湯で汗を流したのですね。

なんと、混浴防止条例ができたとかで、
男女別の時間が設定されており、
時間を見ていかないと、誰も入っていなくても入れない!
と、なっていました。
びっくりでした。。
このあたりの情報は、また。

> 私は薬研温泉から恐山までの登り道には辟易しました。

私も、以前に走ったときは、薬研温泉→恐山が果てしなく遠く感じました。
今回は、日程の都合上、東京から恐山までは公共交通機関を使ったのでらくらくでした(笑)

> 私の足は軟弱。15kgの装備を積んだ自転車では何度も押して登りました。

いえいえそんな。
自転車や荷物量で随分変わりますもの!

ちなみに、先日のサイクリングでは、
自転車を押して歩く友人にいつまでたっても追いつかない……
なんてとろとろ走りでサイクリングしたりしてました(^^;)

Re: No title

2011.10.17.22:51

> 下北半島!良い所を走って来ましたね。二十歳の4月始め恐山から薬研温泉経由で大間を目指しました。多分同じ林道ですね。温泉の手前から残雪が残っていて、数キロ歩いた所で断念。引き返して海岸沿いにYHまで走ったことがあります。海岸脇に水芭蕉が咲いていたのが印象的でした。 走れなかった林道、再チャレンジしてみたいですね。

はい!
温泉三昧のぜいたくで幸せなサイクリングでした(^^)/
4月のはじめ、ですか!
まだ残雪の季節ですね。

この日は雨の降った翌日で、水たまりがたくさんできていて、
それもまたいい雰囲気。
山深い林道を抜け、海へ出る視覚的な変化も最高でした。

次回は、下北半島~津軽にかけて、ゆっくりサイクリングがしたいな~
と思いました☆
プロフィール

なつ

Author:なつ
趣味は、サイクルツーリングと温泉巡り。所有自転車はALPSクライマー&HIROSEツーリング(26HE*1.25)、エンメアッカ(700×23C)。唯一の特技は自分のペースで走ること。ご一緒した方に言われて嬉しかったことは「登りは遅いけど降りは遅すぎない(から一緒にサイクリングができる)よね」。

各地のお天気
検索フォーム
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
自転車関連の本
自信をもっておすすめできる本、撮影などで協力した本をご紹介いたします。
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。