スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本/ウルトラライトハイキング

2011.10.20.00:46

ウルトラライトハイキングウルトラライトハイキング
(2011/02/12)
土屋智哉

商品詳細を見る


【版元による本の紹介】
本邦初のウルトラライトハイキング解説本。アメリカの3000kmを超える長大なトレイルを数ヶ月かけて歩き通すスルーハイカー。彼らは独自の理念で既成の商品にはない軽くシンプルな道具を自作し、歩き通すためのノウハウを確立してきた。本書はアメリカ生まれのウルトラライトハイキングを解説するとともに、日本での実践方法を紹介します。2週間の山行で総重量13kg、足元はスニーカーで充分、マットは切って使用など目からウロコの内容盛り沢山。
【ここまで】

えっ、自転車関連の本じゃなくない? と感じた方もいらっしゃるかもしれません。
けれど、実はこの本、サイクルツーリングを楽しむ人にこそ読んでいただきたい情報がてんこ盛りなのです!

って、2月に発売した本なのに紹介が遅くてすいません。
ブログに書いて、アップするのを半年以上忘れていました……(^^;)

サイクリングの初心者の場合「何を持っていけばいいの?」
「道具はどうやって選んだらいいの?」そういう素朴な疑問を抱くもの。
けれど、巷にあふれる雑誌で取り上げられているのは新製品ばかり。

最近の雑誌は、道具の本質ではなく製品のレビューに注力しているし、
製品も細分化されているので、読み手に知恵がないと情報を上手に活用できません。
反対に、基本を押さえておけば、情報の海から必要なものを選択できるようになれますよね(^^)

この本のよいところは、山行に必要最低限な道具と必要な機能について、
分かりやすく解説されているところ。
たとえば、火器やクッカー、救急セット、雨着などなど、
あふれる製品情報を上手に利用するために必要な、基本的な話がギュギュッと詰まっているのです。

しかも、すべてが「ウルトラライト」であることを主旨としているので、
自転車への積載量に限界があったり、
自分で背負える重量に限界があったりするサイクリストには、ぴったり☆ なのです。

もちろん、実際には「う~ん、軽いのはいいケド、使い勝手わる!」と、
いうものもあると思います。
まぁ、そこは自転車の軽量パーツも同じような……ということで(笑)

ハイカーを読者対象にした書籍ですので、
工具やパンク修理セット、山行では使わないような広域地図など、
自転車特有の道具はもちろん解説されていません。
けれど、今はもう誰も教えてくれないような、
「道具の基本」を知る一助となる内容ではないかな~と感じました。 

ちなみに、最近の軽量ギアの一般的な重量や、最低限必要な道具の考え方など、
ちょっとした豆情報もアレコレ紹介されていますので、
ベテランの皆さんも楽しめるのではないかしら?

そんなステキな1冊でした☆

memo☆
『ウルトラライトハイキング』土屋智哉著/山と渓谷社社刊(1,500円+税)ISBN978978-4635150248 2011年2月12日発行/B5判160頁、並製

関連記事

comment

Secret

No title

2011.10.21.22:37

今日、本屋で立ち読みしてきました。
斜め読みでしたが、納得させられることが書いてあり参考になりますね。

自転車でキャンピングで走るときは、いつもいつも荷物を軽くしたいと考えています。
しかし、ついついサイドバッグに入れば詰め込んでしまいますね。バッグが2サイドから4サイドになればなるほどです。

やはり、キャンピング時もそうですが、普段のサイクリングでも軽量化を意識して荷物を詰め込みたいですね。

Re: No title

2011.10.22.00:20

> 今日、本屋で立ち読みしてきました。
> 斜め読みでしたが、納得させられることが書いてあり参考になりますね。

チェックしてくださったんですか!?
うれしいです~i-1
ななめ読みでも、さらっと読めますよねi-1

> 自転車でキャンピングで走るときは、いつもいつも荷物を軽くしたいと考えています。
> しかし、ついついサイドバッグに入れば詰め込んでしまいますね。バッグが2サイドから4サイドになればなるほどです。

そうなんです~(><)
私も、フロントバッグひとつだと、もうぎゅうぎゅうに押し込むしかなくて、
ザックを背負うときは、いろいろ入るのでついつい持ち物が増えてしまいます。。
参考にしつつ、必要なものは持ちつつ、荷物を軽くしたいな~と思いますi-189

> やはり、キャンピング時もそうですが、普段のサイクリングでも軽量化を意識して荷物を詰め込みたいですね。

はいi-179
ついつい、「お風呂セット」とか「パジャマ」とか、
持ってでかけてしまって……i-201
でも、外せないものなので他を軽量化しなくちゃ、と思います(笑)
プロフィール

なつ

Author:なつ
趣味は、サイクルツーリングと温泉巡り。所有自転車はALPSクライマー&HIROSEツーリング(26HE*1.25)、エンメアッカ(700×23C)。唯一の特技は自分のペースで走ること。ご一緒した方に言われて嬉しかったことは「登りは遅いけど降りは遅すぎない(から一緒にサイクリングができる)よね」。

各地のお天気
検索フォーム
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
自転車関連の本
自信をもっておすすめできる本、撮影などで協力した本をご紹介いたします。
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。