スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

房総/木ノ根峠集中ラン

2011.12.28.23:58

実は昨夜、金谷で友人を見送った後、一人で房総に一泊。
うふふ。

_R0013892s.jpg

そう、今日は山岳サイクリング研究会の集中ラン。
場所は木ノ根峠に13:00、なのです。


_R0013913s.jpg

昨日の海岸線ポタとは雰囲気ががらりと変わり、高い山はないものの中央部、山深い峠道を歩きます。
2日間で、メリハリのついたプランというのも楽しくて。
それでいて、どこかのんびりとしたムードなのも、年末な感じがしていいなぁ。
そんなことを考えながら走ります。

_R0013910s.jpg

戸面原ダムを過ぎて、峠道の入り口近くにて。
ぽかぽか陽気が心地よい冬の日なのです。


「ここじゃないの~?」
「あっ、確かにそこっぽいですね~」
「あっ、なんだ。しっかり残ってるジャン」


「まだまだ距離間隔がつかめないんです」
「そればっかしはたくさん歩かないとだね~」


なんて話をしながら、てくてく峠を目指します。
駅からご一緒だった友人は私よりも圧倒的にペースが早いのですが、今日はのんびりペースにお付き合いいただいちゃいました。
感謝です(^^)/

_R0013931s.jpg

六地蔵が見守る木ノ根峠。雰囲気あります。

_R0013944s.jpg

この日は、なんと、総勢14名の方が集まり、普段は静かな峠なのだろうけれど、今日はとってもにぎやかで、プチ忘年会のようでした(^^)/

_R0013937s_20111228233751.jpg

今回歩いた木ノ根峠への峠道は、部分的に崩れていたり、地面がぐじゅぐじゅしていたりして歩きにくい箇所もありましたが、径はよく残っていました。山深いといっても、里からそれほど離れている場所ではないので、緊張しすぎないのもいい感じ。

_R0013994s.jpg

それに、冬の房総の峠道は晴れているととても温かく、幸せ度がかなり高いですね。


帰りは鴨川駅まで走って、なんと、16時台の電車で東京へ。
いつも帰宅は終電なのに。
夕方の特急列車に乗ることができるなんて、今日はなんだかとても背伸びをした気分です。

ゆったりサイクリングを楽しむことができた、幸せな休日でした☆
関連記事

comment

Secret

プロフィール

なつ

Author:なつ
趣味は、サイクルツーリングと温泉巡り。所有自転車はALPSクライマー&HIROSEツーリング(26HE*1.25)、エンメアッカ(700×23C)。唯一の特技は自分のペースで走ること。ご一緒した方に言われて嬉しかったことは「登りは遅いけど降りは遅すぎない(から一緒にサイクリングができる)よね」。

各地のお天気
検索フォーム
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
自転車関連の本
自信をもっておすすめできる本、撮影などで協力した本をご紹介いたします。
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。